投稿

PC環境の整理を検討中 その4

前回に引き続きPC買い替えにあたっての検討中です。とりあえず候補として挙げていた製品で取り消し線を引いたものは候補から外す事にしました。 Lenovo IdeaPad C340(14)  Lenovo Yoga S740 HP Spectre x360 13 HP Envy x360 13 Dell XPS 13 2in1 Lenovo ThinkPad T490 逆に3機種ほど条件的に良いなと思うものもあったので、そちらを追加して比較表を作ってみました。 メーカー 機種名 タイプ CPU メモリー SSD容量 増設可否 モニター解像度 ペン操作可否 端子類 US配列 値段 筆圧感度 Thunderbolt3 HDMI Ethernet HP Elitebook x360 1040 G6 2in1 8thGen Corei5/i7 8~32 256or512GB 不可 FullHD 可/4096段階 ○ 有 × 無 19万円 HP Elite Dragonfly 2in1 8thGen Corei3/i5/i7 8or16 256or512GB 不可 FullHD 可/4096段階 ○ × × 無 18万円 Lenovo ThinkPad T490 クラムシェル 10thGen Corei5/i7 8~48 256GB~2T 一部可 FullHD/WQHD 無し ○ ○/1.4 ○ 有 20万円 Lenovo Yoga S740(14) クラムシェル 10thGen Corei5/i7(Iris Plus有) 8or16 256or512GB 不可 FullHD 無し ○ × × 無 11万円 Dell XPS 13 2in1 2in1 10thGen Corei3/i5/i7(Iris Plus有) 8~32 256or512GBor1TB 不可 FullHD+/UHD+ 可/4096段階 ○ × × 有 20万円 Dell Inspiron 13 7000 2in1 2in1 10thGen Corei5/i7 8or16 256or512GB 不可 FullHD/4k 可/1024段階 ○ ○/2.0 × 無 15万円 値段はメモリー16GB、SSD容量512GB

PC環境の整理を検討中 その3

 メインPCの変更ですが、現在はタワー型デスクトップを使用しているのをNUC程度の大きさの小型のものに変更するか、ノートパソコンに変更するかで検討しています。  Windows7のサポート終了に伴う需要増で価格が上がっていたため、それが落ち着いて値下げしたころにちょうど新入学の時期にもなるのでその時に買い替えよう、と考えていたのですが昨今の新型コロナウィルスの影響でメーカーによっては納期がかなり先になるようです。  なので、逆に焦らずにじっくりと品定めしようと思います。  ノートパソコンの場合、自作PCのようにパーツを交換して延命していくという手がほぼ使えません。商品によっては裏蓋を開けてSSDやメモリー増設などもできないものもあります。  今のメインPCは購入して約5年ほどになりますが、一応は使用可能な状態です。電源ユニット以外のパーツは売却して処分すれば多少買い替え資金の足しにはなるかと思いますが、ノートパソコンの場合はもう少し買い替えサイクルを短く想定していた方が良いかと考えています。  となると、下取りに出したり売却する際にできるだけ買い取り価格が下落しないものを選んだ方が購入する際にスペックの割に高価であっても長期的に見て損が少ないのではないかと思います。  買い取り価格が下がり幅が小さい商品としては販売価格等を見ている限りでは MacBookPro SurfacePro ThinkPad Xシリーズ、Tシリーズ が価格の下落が緩やかなように見られます。 Apple製品は価格が下落しにくいですが、SurfacePro、ThinkPadはMacほどではないですが、価格の下落が他の製品に比べて緩やかなように思います。中古でも欲しいと思う人がそれなりに多いということでしょう。 挙げたもの以外では自分が中古で購入する際の事を考慮すると、故障個所のパーツや内蔵バッテリー等の入手が容易だったりメーカーからマニュアルがダウンロードできる、再生していくための情報が多いかどうかあたりを重視しますので、そこも重視したいところです。 しかしながら自分としてはWindowsが動かせる環境が欲しいのと新規購入が高価すぎることからMacBookProは候補には入れないですし、SurfaceProは勤務先で支給されているPCが同様のキックスタンドを立てな

PC環境の整理を検討中 その2

イメージ
メインPCの変更ですが一応満たしておきたい条件を自分なりに書き出しておくことにします。 CPU性能は現在(Intel Core i7 4790K)と同等か80%程度のもの メモリーは16GB以上 ストレージは512GBか可能ならば1TB程度 ノートパソコン、NUC問わず4k 60Hzの出力が最低1系統あるもの。できれば2系統あると良い。 HDMI2.0、またはDisplayPort1.2以上、Thunderbolt3かDisplayPort Alt modeがサポートされたUSB-C端子のいずれかが必要 ノートパソコンの場合 USB-Cポートから充電できる 液晶の発色が良い 重量が1.5kg程度まで タッチ対応のパネルであると良いが必須とは考えていない。 Wi-Fi6はあった方がいいけどなくても良いacがサポートされてたら良い このあたりが条件です。 まずは現在使用しているPCの性能を把握しておく必要がありますのでレビューサイトなどで見るベンチマークソフトを使ってみる事とします。 現在使用しているPCのSSDはSATA接続ですのでいずれにしても買い替えの対象となるものの方が読み込み、書き出しとも早くなるのは明白なのでDiskMark流行らなくて良いかなと思います。 よく見かけるCINEBENCH R15,R20それぞれやってみました。 CINEBENCH R15でCPUスコアが648cb(マルチコア) 143cb(シングルコア) CINEBENCH R20でCPUスコアが1585cb(マルチコア) 195cb(シングルコア) のようです。 Final Fantasy XIV 漆黒の反逆者ベンチマーク フルHD デスクトップPC高品質で10742 ドラゴンクエストX ベンチマーク フルHD 最高品質で 11741 ドラゴンクエストX ベンチマーク フルHD 標準品質で 17035 よく見るレビューサイトなどで見るものだとこのあたりかなと思います。 CINEBENCH R15の数値だけを元にすると、 Ryzen 5 3400G シングル 168  マルチ 876 Ryzen 5 3500U シングル 141  マルチ 660 Core i5 10210U シングル 172  マルチ 6

PC環境の整理を検討中

前回に引き続き身の回りの事を。  実は昨年に主にDTM用途にMac mini (2018)の整備済み品を購入しました。iPad mini2は所持していますが初めてのMacOSです。色々と不慣れな事もありますが、事前にメリットとして考えていた「トラブルがあっても、ハードウェア環境が限定されているため回避策も共有され解決策が見つけやすい」という事もそれなりに体験しました。  体験したトラブルというのは、モニターはLGの27UL600-W(Amazon限定販売のもので650のスタンドが高さ調整不可となっています)にHDMIにて接続しているのですが、OSをMojaveからCatalinaにアップグレードした後、起動はするものの映像出力が全くされないという状態になりました…  サポートに問い合わせ(チャット)をしてテレビに接続してOSを上げて初回電源投入時の映像出力がされなくなる問題は解決されました。が、スリープから復帰する際に出力されなくなる症状は頻繁になります。  仕事の合間等に海外掲示板等をみているとどうもHDMI周りのトラブルが多いようでThunderbolt3→DisplayPortへ変換して使用されている方も多いようです。現在はスリープせずに毎回システム終了して使用していますが、変換アダプターを購入したらこの件については別途備忘録として記事にしようと思っています。 PC環境については所持品をできるだけ減らしたいという目的もあり、現状では以下のような構成です。 メインPC  ●サイコムのBTO PC CPUはIntel Core i7 4790K メモリー 16GB グラフィックカードはnVidia GTX1060 DTM用途  ●Mac mini 2018 タブレット iPad mini2 HUAWEI MediaPad M5 Lite 8(SIMフリー) といった感じです。  まずメインPCですが、使用用途を考えるともう少しスペックを落としても良いと考えています。時々ゲームもしますが、World of Worships位なので重いゲームの部類には入らないかなと。その分コンパクトにしたい。前述の4Kモニターに出力できるNUCのような小型のものをVESAマウントアダプターでモニターの裏に設置するか、または13~1

貸倉庫の活用

ブログの更新は随分久しぶりとなります。  この間にもう既に1年以上前になりますが転居したりもしました。 転居をして荷物をまとめたりする際には不要品の処分もするものなのですが、これがなかなか難しいものです。  Perfumeのファンクラブに入りツアー毎に購入するグッズ等もかなり貯まってきて生活スペースを結構圧迫するようになってきていました。CDやBlu-Rayは観賞用と保存用に購入したりもしてしまいますしね。  転居して自分の部屋は少し広くはなったのですが、すぐに必要としないものを外部に預ける事にしました。  Summary Pocketというサービスを利用していますがとりあえずは、普段着る事のないツアーTシャツや書籍、保管用として購入したものを箱詰めしたのですが、ラージサイズ2箱、レギュラーサイズ2箱程度の容積となりました。 https://pocket.sumally.com/lp/purchase?gclid=Cj0KCQiAtOjyBRC0ARIsAIpJyGMyUu6VxtZUIZpCrfpxh3wy10NqlfO6xCwDvGAX4UulOvrRfsrMZNgaAvImEALw_wcB&gclsrc=aw.ds

頓挫していたWilkinson VS-100Nの加工

イメージ
頓挫して他の事でも多忙になってしまい、中断していたVS-100Nの加工ですが、自分のスキル・所持している工具・装置などでは無理と断念しました。 少なくともフライス盤等が必要そうで、当然そんな装置を置いておくようなスペースもありませんし、動作させた場合の近隣の方への迷惑、それと何よりも用意したところで上手に使いこなす事もとても出来そうにないため、専門の方にお願いしました。 色々な金属加工を請け負ってくれそうなサイトを見て回ったのですが、設計したものを少ロットでも新規に作ってもらえるという会社は数々あるのですが、すでに有る部品に穴空けをするという追加工をお願いできるところはあまり見つかりませんでした。 最終的にブログの記事等を読んでいってお願いできそうと思った事もあり、 「趣味工作の便利屋:ミニチュア職人山成」 さんの所で加工をお願いしました。 Facebookのページはこちらです。 Facebookページ 趣味工作の便利屋 http://www.facebook.com/syumikousaku 実は加工をお願いして出来上がったものを届けて頂いたのは昨年8月で、それから私事が立て込んでしまいこの記事もなかなか書くことが出来ませんでした。 昨年8月6日に発送して1週間後には加工して送って頂くことができました。 穴開け加工して頂いたのがこちらです。 そして加工のために外していたブロックに取り付けるとこんな感じになります。 裏面から見るとこんな感じです。 1弦のサドルだけ付けてみました。 届いた時はまるで初めからそういう製品であったかのような仕上がりに感動しました。 この穴から細いケーブルが6本通り、トレモロユニットのキャビティ内から配線が可能になります(´∀`) 非常に硬質な素材で切削には何度も刃を研がなければならなかったとのことで、プロの方にお願いして本当に良かったと思いました。 料金は11,000円と送料でした。 実はもっとかかるのではないかと当初は考えていて、最初に提示された額があまりに高額だったらピエゾピックアップが既に内蔵されたトレモロブリッジに変更するということも考えていました。 製品の候補としては Fishman VS-50P Power Bridge

艦これ

イメージ
去年の3月か4月あたりに着任したと思うので、おおよそ1年数ヶ月になると思います。 所属している艦娘は今の時点でこんな感じ。 http://kancolle-calc.net/kanmusu_list.html?id=RwCsFe7kpr  蒼龍と衣笠さんを牧場しているため母港の枠は圧迫されています。  昨年の夏イベントでE-1を200周くらい周回して休みの日の前日の夜から周回し始めて、AM4時か5時にゲットした大淀さんとカッコカリは済ませています。2015/8/23の早朝にドロップしてきて、カッコカリが2016/4/20なので約8ヶ月かかっていますね。  司令部施設がないと、その後に進むのが難しかったのですよね。  あと、夏イベント終了後のこの浴衣姿にやられてしまったというのもありますね。2016年の春イベントで2人目ゲットしましたが、衣装などの違いも見たいのでレベル上げずに温存しています。 声質、カチューシャ、眼鏡とおいらにグッとくる要素全てぶち込まれています。  あと初月ちゃんに「またお前か。…何だ?寂しいのか。…大人だろ。」とか言われちゃうのも結構好きです。  鹿島ちゃんもLV99になったのだけど、練習巡洋艦なので実戦に出す機会も少ないだろうし課金してカッコカリする事も無いかなぁと。ただまあ主力でよく使う子たちはちょっとずつ近づきつつあるので、700円払って上限開放するか考えどころかな。